ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

緊急事態宣言を受けて4月16日から5月1日まで在宅訓練、在宅勤務に切り替えています。

                              事   務   連   絡
                              令和 2年 4月 15日

PEAKS神戸利用者・ご家族のみなさまへ

                           PEAKS神戸管理者 古川直樹

      新型コロナウイルスの感染症緊急事態宣言発令を受けた対応について

本日、井戸兵庫県知事より、「兵庫県全域が新型コロナウイルス感染症の緊急事態措置の実施区域となっています。依然として県内の感染者は増加しています。今が急激な感染が広がるかどうかの瀬戸際です。」というメッセージとともに、本日4月15日から5月6日までの県内施設への休業要請が出されました。当事業所は基本的には休業要請はされない施設ですが、可能な限り利用の自粛を要請されています。事業所に毎日通うことで生活習慣が確立されつつある利用者や、就職への不安が高まっておられる利用者の方々にとっては事業所を開所していることが希望の灯と思い、今日まで様々な予防対策を講じて開所継続してまいりました。しかし、コロナの猛威は止まるところを知らず拡大しています。
知事のメッセージにもありました、最低7割、極力8割の接触削減には、在宅勤務(テレワーク)を導入し、「ステイホーム」に徹するより他の道はないと決断し、各市町担当部局と協議して明日16日から5月1日(次回通所は連休明けの5月7日予定)まで利用者は在宅訓練、職員は在宅勤務に切り替えすることにいたしました。元々、就労移行支援事業には在宅訓練制度がありましたが、相当に制約のある制度で誰もが使えるものではなかったのですが、この度の緊急事態に応じて、緩和措置がとられています。とは言え、その体制は整えなければなりません。当事業所として、下記のとおりその体制を定め、利用者の方にはおひとりお一人面談させていただき周知しております。保護者の皆様にもこのような事態を鑑み、ご理解のほど賜りたいと存じます。

                     記

1.在宅での訓練内容について
① 既定の個別支援計画を修正し、在宅訓練用の個別支援計画を作成し、利用者の方に説明のうえ、同意を得てお渡しします。
② 訓練内容(スケジュール表)を作成しお渡ししておりますので、それに基づき在宅訓練に取り組んでいただきます。
③ 訓練時間は月~金(祭日は休み)の10時~15時(12時~13時は昼休憩)

2.連絡体制について
① 訓練日には朝9時45分、夕15時15分に各担当職員から携帯電話に架電します。
② 利用者、保護者からの相談はいつでも対応できるようにします。その際は次の番号にお電話下さい。
  080-4075-9153(古川)

3.その他
① 通所訓練は5月7日を予定していますが、状況によって変化することもご理解いただければと思います。その際は、またご連絡いたします。なお、時間は当面10時~15時半とします。
                                        以上


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声