ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

実習事前面談を終えて(リリー編)

こんにちは。今回初めてブログを担当するリリーです。私は今年の9月に大学を卒業し、10月からPEAKS六甲で職業準備訓練を受けています。まだ通所をはじめて1か月半ではありますが、12月の初旬に3日間、職場実習に行くことになりましたので、今回は実習の準備・心構えについてつづりたいと思います。
今回私がお世話になる実習先は生きがいしごとサポートセンター神戸西という事業所です。先日、実習先にご挨拶に伺い、担当者のKさんに事業や実習内容について説明していただきました。この生きがいしごとサポートという事業は県の事業で、神戸西の地区ではNPO法人しゃらくさんが事業を受託されて運営されています。生きがいしごとサポートセンターの主な事業内容としては、起業・事業運営、広報・労務・会計、求人・求職・ボランティアなどをおこなっているそうです。担当者のKさんによると、その他にもNPO法人しゃらくさんでは数多くのさまざまな事業をおこなっているということでした。
私は大学時代、社会福祉について勉強していました。社会福祉といってもその支援対象の幅は、高齢者・子ども・障がい者・生活困窮者など多岐にわたります。それぞれ大まかな分野は分かれていますが、必ずどこかでつながっているため、広い視野を持って社会全体に関心を持つことが必要だと学びました。そのため大学時代は中学生を対象とした学習支援や高齢者施設、障がい者施設でのレクリエーション活動、路上生活者の方への炊き出しなどさまざまなボランティア活動を経験しました。私にとってはこのような活動は、義務感からではなく自然とできることをおこなっているという感覚でいました。
このような私自身の経験による気づきや性格から、この度お世話になる実習先での数々の事業はとても関心が持てました。行政には手の回らない、企業にはできない社会での支援ができるのがこのようなNPO法人だと思います。この度お世話になるしゃらくさんではそれぞれの職員さんが自由にご自身が目指す社会貢献活動をおこなっている印象でした。
 
12月1日からの実習では
① 実際動いている職場での対応能力
② 事務職の適性・課題
③ 電話対応の適応力
の以上3点を確認して、今後の就職活動につながる経験や自分自身の気づきを得ることができればと考えています。そのために実習に向けてあと約2週間、ピークス六甲で電話応対の練習など、しっかりと準備をおこなっていきたいと思います。
リリー


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声