ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

むしろ今こそDVD・ブルーレイを買うべき理由

私が子どものころ、DVDというものは珍しいものでありある種の憧れの存在でもあった。
何せその頃にはレーザーディスクは既に下火だったし、それまでの主流だったビデオテープも辞書のようなサイズでかさばる上に見る度の巻き戻しも必要で、おまけにテープが絡まる可能性もあるというシロモノだった。
そういった点で、スリムなどころか特典やら複言語音声・字幕やらを多く収録し光に当たると虹色に光るDVDは、洋画に出てくるお金持ちのハンサムな好青年のようにキラキラしていて魅了されずにいられない存在だったのだ。

あれから幾年月、今や後継としてHD-DVDやブルーレイどころか映像ストリーミング配信までもが続きDVDはペーパーバックやCDと並ぶ新古書店の代表商品となってしまった。
幸いにも今のところはDVDでの新作リリースもあるようだがブルーレイのみに絞るものもあるのが事実であり、そのブルーレイすら映像ストリーミングのシェア拡大が進めば過去の遺物になるかもしれないのが展望である。
しかしこのような状況の今こそ、DVDやブルーレイを買いあさるには実に好都合なものだと私は思う。
というのも、今までに出たあらゆるDVDやブルーレイが中古市場に出回っており、その一方でDVD・ブルーレイ市場を離れようとする客を狙った豪華な特典をつけたDVD・ブルーレイも新しく出回るようになっているのだ。

まず中古DVD・ブルーレイについて話すと、今を中古DVD・ブルーレイ購入の好機としているのは何よりレンタルビデオ店である。
というのも、映像ストリーミングのシェア拡大による割りを食らう形で全国のレンタルビデオ店が縮小・廃業に追い込まれているのである。
経営が傾いた、あるいは廃業したレンタルビデオ店はなんとかして少しでも利益を残そうと身を削るようになり、その結果としてレンタル専用品として使われていたDVD・ブルーレイが店頭で中古として直接売りに出されたり中古DVD店に横流しされたりするのである。
そうして放出された中古DVD・ブルーレイは何度も誰ともわからぬ人々によって使われたものであるため売るにしても安値になっており、とても手に入れやすい。
そのくせして既に生産されておらず希少になっているものやレンタル仕様だけのジャケットや特典を収録した物などが含まれており、時として希少価値を持っているのである。
そして中古DVD・ブルーレイを放出するのは、レンタル事業者だけではない。
一般家庭においても映像ストリーミング配信サービスに加入した家庭などは、もうネットで見られるからとかさばるDVDやブルーレイをDVDプレーヤーともども中古品店に売りに出すのだ。
その結果、ありとあらゆるDVD・ブルーレイが四方八方から中古市場に寄せられ多種多様なDVD・ブルーレイが、しかも安価で手に入るようになっているのである。
では、今DVD・ブルーレイがねらい目なのは中古市場だけなのだろうか。
答えは否だ。
新品のDVD・ブルーレイにおいても、今だからこそ手を出すべき状況になっているのである。

まず前述のとおり、映像ストリーミング配信のシェア拡大によりDVD・ブルーレイは斜陽化が予測されている。
しかしながら映像作品の配給会社はまだまだDVD・ブルーレイを売りたいのが本音のようである。
そこで彼らはどのような戦術をとったか、DVD・ブルーレイに収録する特典で勝負を挑んだのである。
例えば、懐かしい洋画のTV版日本語吹き替えを収録するということ。
TV版日本語吹き替えというのは今の金曜ロードショーに代表されるようなTVチャンネルの映画番組で映画を放送する際に新規に収録される吹き替えであり、映画公開時に日本語吹き替え版が制作されていない作品や権利の都合上その吹き替えがTVで使いにくい作品などを放送する際に収録されるものだった。
また、この吹き替えは有名な俳優や声優を起用することでそれ自体を映画放送の売り物にすることにも役立てられ、視聴率向上のための武器に使われた。
こういったTV版日本語吹き替えは後年になってカルト的人気を獲得することもあり、また映画館ではなくTVで映画に親しんできた人にとっては本来の声よりも声優が吹き替えた声の方が馴染んでくるという場合も出るようになった。
そして現代になりDVD・ブルーレイの付加価値が求められる中で、このTV版日本語吹き替えが注目されるようになり、この収録を売りにして販売されるDVD・ブルーレイが出るようになったのである。
また収録するにしても単純に収録するのではなく、別々のテレビ局で別々の声優のキャスティングで収録されたTV版日本語吹き替えを同時に収録して違いを楽しめるようにしたり、TV放送時に放送尺の都合上カットされていた故に吹き替えが収録されていなかったシーンを同じ声優や声の似た別の声優を起用して埋め合わせた完全版にしたりしてさらなる魅力にすることもあるのだ。
こうしたTV版日本語吹き替え収録DVD・ブルーレイはシリーズ化されることもあり、当時の復刻版脚本やインタビュー冊子などを付けた豪華版になることもある。
そして市場で販売され、往年の映画ファンや声優ファンを喜ばせているのだ。
もちろん、付加価値となる特典は吹き替えだけではない。
例えば映画のセリフの代わりに監督やキャストや評論家による批評や同窓会トークが聞けるようになるオーディオコメンタリーや、メイキングや撮影現場を追ったTVドキュメンタリーの映像などのような撮影の裏側を知れる特典。
また予告編・TVCMやキャスト・スタッフの紹介など作品の詳細を知れるものもある。
そして特典に頼らずとも、単純に価格を下げたりキャンペーンの対象DVD・ブルーレイを複数枚買うことで別の対象商品が1枚もらえるキャンペーンを展開したりという具合にお買い得さで勝負することもある。
そういったこともあって、新品のDVD・ブルーレイも今買うことによって新たな発見・出会いを経験することができるのである。

実をいうと私がDVD・ブルーレイを改めて買いあさり始めたのは1年半ほど前からなのだが、それ以来DVD・ブルーレイの魔力にすっかり取りつかれ、外出するたびに欲しくなるようなDVDやブルーレイが売っていないかを行く先々でチェックするようになってしまった。
そこにあるのは、TVのバラエティーとは違った味わいのユーモアにやみつきになるような言葉選び、画面の中の映像とは思えないほどの臨場感。
とりわけ私を魅了したのは、字幕と吹き替えの絶妙なニュアンスの違いだった。
字幕というものはとにかく読みやすいうえに少ない字数で、そして正確にセリフの内容を伝える必要がある。
それゆえに洋画や海外ドラマなどにおいては元のセリフの内容を訳しても完全には表示できず、要約するか別の表現を使う必要があるのだ。
そこに訳者の妙技が試される、英語を習うなどして本来のセリフの意味がわかるようになるとなおさらその手腕に感心させられるのである。
一方の吹き替えでは要約することだけでなく、俳優の本来の口の動きに合った言葉を選ぶことや俳優のイメージに違わない声と演技力を持った声優を起用することまでもが求められる。
それゆえに吹き替えは当たりはずれがクッキリと出るようになり、当たりの場合の感動がより大きくなるのである。
ことに前述のようなTV版日本語吹き替えの傑作が積極的に収録されるようになったことは、今まで原語でしか楽しめなかった映画を日本語でも楽しめるようになり内容が理解しやすくなるだけでなく字幕・吹き替え・原語の三者三様の表現技法を比較することで各々の技法や解釈を吟味でき作品をより深く楽しむことができるのだ。
さらに面白いのは「自分ならどう字幕をつけるか/吹き替えるか」を考えることである。
前述のように英語と日本語の違いの都合上盛り込めなかったり、あるいは訳者が見落としていたりして本来の原語のバージョンにあったニュアンスやユーモアが字幕や吹き替えでは欠落してしまうということが、海外作品では時折起こる。
そうしたときに、自分ならどういう表現でその欠落部分を補って字幕や吹き替えに入れるかということを考えるのも一興なのである。
もちろん逆に意外な発想で原語版のセリフを日本人にしっくりくる形で、またはシーンにしっくりくる形で字幕や吹き替えが表現していることもあり、そういった場面に出合うと訳者の妙技に感心せざるをえないのである。
そして吹き替え版だと、声優の名演技も多大な魅力となっている。
当然のことながら、元の映画の俳優と吹き替える声優は(一部の例外を除いて)別人であり、声も当然ながら他人のものとなっている。
しかしながらそれは前述のように、時として本人の声以上にしっくりくることすらあり、俳優のカッコよさや面白さを原語版以上に際立たせていることもあるのである。
ジャッキー・チェンの吹き替えを担当している石丸博也やアーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えを担当している玄田哲章、『刑事コロンボ』でのピーター・フォークの吹き替えを担当している小池朝雄などはまさにその好例であろう。
だからこそ吹き替え版で観ると作品の魅力がより増すこともあり、また原語版との聞き比べもより楽しくなってくるのである。
そして時にコメディ作品などでは吹き替え声優が作品内にアドリブを放り込むこともあるので、そのアドリブで笑ったり原語版と聞き比べることで「あのセリフはアドリブだったのか」と驚いたりするのも楽しいのである。
もちろん価格も今では魅力の一つである。
大人になって金銭的に余裕が出たこともあるのかもしれないが、DVD・ブルーレイ自体も店によっては100円から販売している所も出始め、高根の花だった子どもの頃とは比べ物にならないくらい手に入りやすくなった。
さらに取り扱っている中古店も増えたため、気軽に探せて容易に買うことができるようになったのである。
とはいえ全てのDVD・ブルーレイが手軽に入手できるようになっているわけではないので、そこは中古店を行く先々で尋ねては映像ソフト売り場を探って欲しい作品のものがないかを調べているのである。
結果としてこれは旅行に出かけるモチベーションにもなり、店をはしごするために歩くことで体力づくりにもなっているのである。
そして家で映画やドラマを見ることはいい暇つぶしにもなり、作品中での表現や言い回しを学ぶことは語彙力の向上や文化・習慣の勉強にもなっているのだ。
映画やドラマに興味があったのは前からだったが、それが日々の生活にまでいい影響を及ぼすのはうれしい誤算だったのである。

 レーザーディスクやビデオの再生機が家電量販店からなくなってからどれくらいたったかは今やわからないぐらいになっているし、DVD・ブルーレイの再生機器もじきにそのポジションに来るのではないかという懸念も払拭できないのは事実だ。
しかしそれでも、今がDVD・ブルーレイを買う好機だと考えると手を出してみようと思えてくるのではないだろうか。
DVD・ブルーレイは場所も取るし劣化もあるが映像ストリーミング配信にはない良さも多く持ち合わせている。
そういった良さを楽しめることが、DVD・ブルーレイの強みでありこれから生き残るための武器なのである。
そしてもしこれを機にDVD・ブルーレイの販売数の下降に歯止めがかかれば、メーカーも映像ソフトやその再生機の生産を継続してくれるかもしれない。
これは単なる提言ではなく、映像作品をより楽しく、より多くの人に楽しんでもらうための提言なのだ。
さあ、この文章を読み終わったら近所の中古屋に行って、DVDの棚を調べてみよう。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • 2020年03月24日

    取材を受けました
     先日、PEAKS神戸で記者の方から、私を含めた5人が発達障害に関する取材を受けました。  そして...

  • 2020年03月16日

    ピークス神戸を利用するまでと利用してから
     僕は二十歳男です。  アスペルガー症候群があり療育手帳を所持しています。  高校は三田市にある兵...

  • 2020年03月05日

    むしろ今こそDVD・ブルーレイを買うべき理由
    私が子どものころ、DVDというものは珍しいものでありある種の憧れの存在でもあった。 何せその頃にはレ...

  • 2020年02月21日

    当事者研究編ノ第2回
     皆様、こんにちは。みっちゃんです。  本日は所長の連載許可も出たので、当事者研究の必要性に触れつ...

  • 2020年02月21日

    当事者研究編ノ第1回
     はいどうも、お久しぶりです。みっちゃんでございますよ。  というわけで、自閉症文学からの読者はお...

  • 2020年02月19日

    私の挑戦、PEAKS8周年記念行事でのスピーチ
     2月8日にPEAKSの8周年記念行事がありました。その中で私は一つの挑戦をしました。  その挑戦とは緊張...

  • 2020年01月31日

    修了にあたっての感想
    ようやくこの日を迎えることができ、PEAKSには感謝の言葉しかありません。 利用当初、PEAKSの皆様が将来...

  • 2020年01月21日

    PEAKS神戸を修了して
    少々長いかも知れませんが、就活に困っている方は一度読んでみて頂きたいです。PEAKS神戸に来てから1年9...

  • 2020年01月20日

    ピークスを終えて
    私はピークスを修了する。入ったころは、作業が割り当てられるのだけれども、いつもボーっとしていて職...

  • 2019年12月05日

    PEAKSで学んだこと
     PEAKSでは、訓練を行う中で、報連相のこと、メモの取り方、普段の身だしなみなど就職するための下準備...

  • 2019年12月04日

    PEAKS神戸を再利用
     こんにちは、就労移行支援事業所を利用して就職したけど、いかず再度、就労移行支援事業所を利用する...

  • 2019年11月27日

    失敗の重要性
     失敗というのは自分自身の場合、すぐに落ち込むため、悪い印象でした。しかし、ここにきて最近感じた...

  • 2019年11月26日

    施設外就労の感想
    施設外就労の感想 私はPEAKS神戸に入所してから一か月弱で初めてグループ就労訓練に行かせていただきま...

  • 2019年11月07日

    封入作業で思うこと
     ブログ初投稿となります。記念すべき初回のテーマは10月初旬に行われた封入作業になります。  10月初...

  • 2019年11月01日

    自閉症文学のススメ(14)
     皆様こんにちは、前回までは例文を使った講座を行いましたが、今回の講座は最終回を次に控えるのでち...

  • 2019年11月01日

    自閉症文学のススメ(13)
    皆様こんにちは、本講座も残り三回となりました。本日も例文を使った講座を行います。 Lektion27:例文を...

  • 2019年11月01日

    自閉症文学のススメ(12)
     前回はフェイクニュースの見破り方を学びましたが、今回は発想力について学んでみようと思います。 Le...

  • 2019年10月30日

    自閉症文学のススメ(11)
     皆様ごきげんよう。本日も当講座を受講いただきありがとうございます。 当講座も残り少なくなってまい...

  • 2019年10月30日

    自閉症文学のススメ(10)
    皆様ごきげんよう、そろそろ寒くなってきます。風邪などひかないようにご注意ください。 Lektion20:躁の...

  • 2019年10月30日

    自閉症文学のススメ(9)
     皆様ごきげんよう。今週も講座を始めたいと思います。今月からはいよいよ技法的なものに入っていきた...

  • 2019年10月28日

    就職して退所するにあたっての感想
    PEAKSを利用して訓練をしていく中で、多くの職員の方々からご指摘を頂きまして、自分のまだ至らない、で...

  • 2019年10月10日

    自閉症文学のススメ(8)
     皆様ごきげんよう、今週も当講座を受講いただきありがとうございます。 Lektion14:スランプ時の過ごし...

  • 2019年10月09日

    自閉症文学のススメ(7)
    皆様ごきげんよう。本日の自閉症文学講座を始めたいと思います。 Lektion12:一本書いてみた、さて次はど...

  • 2019年10月08日

    自閉症文学のススメ(6)
     皆様、お元気でしょうか。こちらは腰が痛くて長い事立ってはいられません。とはいえ、座ってする作業...

  • 2019年10月07日

    自閉症文学のススメ(5)
     皆様こんにちは。そろそろ皆様も手元の原稿が5000字程度は書けているころでしょうか。今週の講座を始...

  • 2019年10月01日

    PEAKS神戸の修了を迎えての感想。
    PEAKS神戸の修了を迎えての感想。  PEAKS神戸を利用しだして、最初に思った事は、自分と似た人に対して...

  • 2019年10月01日

    自閉症文学のススメ(4)
     そろそろ、書いている今現在でも酷暑から猛暑へと気温が減っている今日この頃。皆様はこれが掲載され...

  • 2019年09月25日

    自閉症文学のススメ(3)
     これが掲載される頃には、涼しくなっていればいいのですが・・・。ああ、こんにちは。本日も当講座を...

  • 2019年09月19日

    自閉症文学のススメ(2)
     皆さん、暑い最中倒れたりしていませんでしょうか。本日も講座を始めます。第2回目の講座は、技術論...

  • 2019年09月18日

    自閉症文学のススメ(1)
     皆さん、お元気ですか。本日も講座を始めたいと思います。第1回目の講座は、プロットの書き方にした...

  • 2019年09月04日

    実習に行って感じたこと
     わたしは7月29日から8月2日まで5日間実習に行ってきました。 実習の内容はスーパーの商品陳列や...

  • 2019年08月26日

    敬語の使い方
     私がピークスに入った時に少し驚いたことがあります。それは、職員の方も訓練生の方も基本的には、敬...

  • 2019年08月21日

    実習を終えて
    今回のブログは、二週間の実習を終えて、私が気付いた自分の変化について掲載したいと思います。 実習で...

  • 2019年08月16日

    自閉症文学のススメ(0)
    皆さん、私は自閉症です。更には、躁鬱も患っております。正確な病名は憶えていませんが、こう見えて文...

  • 2019年07月29日

    職場実習を終えて
     わたしはとある店舗に職場実習に行った。初めての職場実習ということもあり少し緊張した。  初日は、...

  • 2019年07月23日

    怒りを誘発する一次感情と、その対処方法
     現在の自分の問題点と、PEAKSでの今後の目標について書かせていただきます。  私は小さな苛立ちを余...

  • 2019年07月01日

    一寸先を光に
     皆様、ご存知だと思いますが「一寸先は闇」という言葉があります。現在順調にいっていても、すぐ先は...

  • 2019年06月19日

    発達障害だから特別必要な事ってあるのか
     ピークスに入所が決まった際、金曜日は隔週で「ビジネスマナー講座」というものがあるということを知...

  • 2019年05月29日

    ピークスのよいところ
    自分を客観的に見ることができます ピークスの良いところ ピークスを一年少し利用していて、ピークスに...

  • 2019年03月06日

    再チャレンジを終えて
    前回の利用で今までの自分と向き合い、働く自信を持ち、障害者雇用での就職を遂げました。所長が言う通...

  • 2019年02月12日

    「有馬温泉ユニバーサルの日」振り返り
     2月1日に有馬温泉で行われたイベントに参加しました。前情報から、有馬温泉に就職を希望する障害者の...

  • 2019年02月04日

    作業実習を終えて
     わたしは、兵庫県雇用開発協会さんのもとで機関誌の発送作業の補助を行いました。具体的な作業内容は...

  • 2018年12月18日

    清掃ボランティアに参加して
     12月4日の午後、私を含めたPEAKS神戸の利用者はJR神戸駅前の清掃ボランティアに参加致しました。これ...

  • 2018年11月28日

    見直しの半年間
     自分で決めていた期限内で、無事に就職することができました。色々ありましたが、気がつけば終わって...

  • 2018年11月16日

    給湯器工場での職業実習
    先日私は、加古郡稲美町の給湯器のメーカーで5日間実習を行いました。 給湯器の部品の板をバネに入れる...

  • 2018年10月25日

    実習を終えて
     先月の下旬、私は市内の病院で職場実習をさせて頂きました。前職を退職してからブランクがあり、実習...

  • 2018年08月27日

    悩みや不安は1人で抱え込まない
     私はPEAKS神戸に去年の4月から入所し、今年の9月から就職が決まりました。発達障害と自閉スペクトラ...

  • 2018年08月08日

    先日実習に行った先に就職が決まりました
    7月17日から7月27日まで保険会社に職場実習に行かせて頂きました。今回、三回目の実習に行かせて頂き、...

  • 2018年07月19日

    封入作業を終えて
    7月5日、今年に入って二度目となる封入作業をピークス神戸訓練生全員で行いました。 年に四回行われる当...

  • 2018年07月04日

    課外活動大特集
    【王子動物園にて課外活動を振り返って】 六月初旬、一年振りに課外活動に参加し、王子動物園にて課題テ...

  • スタッフブログ
  • 保護者の声