ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

「2ヶ月の初期訓練を終えて」(黒バラ編2)を利用者DにUP中。

「2ヶ月の初期訓練を終えて(黒バラ)」

皆様、お久しぶりです。2回目の投稿の黒バラ(女性)です。
ピークス六甲に関心を寄せてくださる方へ、一訓練生として奮闘の日々を綴ることになりました。よろしくお願いいたします。
前回の投稿時はまだまだ汗ばむ時期でしたが、近頃はすっかり涼しくなり、過ごしやすい日が続いていますね。
さて現在、ピークス六甲に通い始めて2ヶ月と少しが経ちました。1ヶ月目は事業所や生活に慣れる事を目標に、色んな訓練を通して好き嫌い・向き不向きを探っていましたが、今回は2か月間の訓練所感について綴りたいと思います。

まず訓練は「自分を知ること」をモットーに、目標や目的を意識して行うことが大事だと思います。楽しい訓練・苦手な訓練等を主観・客観的に判断していき、日々自分と向き合い、自己理解を深め、次の就職、ひいてはこれからの人生に活かしていけるのが理想です。その点において、訓練を通しての自主性や積極性は重要であり、本人の希望のもとにメリハリの効いた訓練が行える就労移行支援事業所は希少ではないかと思います。
個々の就職への希望次第で違いはあるものの、一見訓練期間は漠然とした膨大な時間のように思えたりもしますが、時間をうまく利用して就職準備活動に充てなければなりません。ピークスでは交代制の庶務的(日直や清掃)な仕事当番、就労を意識した学習、自分の内面を深く知るプログラム、基本的なビジネスマナー、内省的な面談等と、どの訓練も飽くことはありません。
「(訓練に通い続けることで)段々出来ることが増えていく達成感」や、「小さなことでも褒められる経験」を今までなかなか味わえなかった仲間も多いように感じます。ここでは、日々成長していく訓練生に対し、折に触れ、適切な距離で寄り添ってくれる継続的な支援サービスが提供されていると思うのです。
私自身は学習の時間を切り絵の作業に充てています。ふとテレビで目にした繊細な作業を自分でもしてみたくなり、担当の支援員に相談し、学習として取り組んでいます。切り絵はテキスト(イラスト)を図案通りにカッターナイフ1本で切っていくものです。和柄のものやレース調の図案があり、リフレッシュのつもりで訓練として作業していましたが、手先の器用さを客観的に評価され、今までは考えつかなかったような職業分野への選択の幅も広がりました。これまでの思い込みと自信のなさが生んだ「初めての事象への警戒感や非順応感=自分は不器用である」といった間違った自己認識に気づけ、新たな可能性を感じられました。例えばネイリストなどは創造性において自分には縁がなさそうな分野なのですが、それが模写的な精密性の求められる範疇の仕事内容であれば勤まるのかなと思う次第です。
また日々の学習の時間には、秘書検定取得へ勉強に励んだり、プログラミングの作成を行う方等々、皆さん多彩でいらっしゃいます・・・!


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声