ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

入所後と1年後の変化

 9月に入り、徐々に涼しくなると共に、鈴虫の声が聞こえるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?lowerでございます。

 私は入所から1年が経過しましたが、この1年間で自分は変わったのだな、ということを実感させられる今日この頃です。自分の中の変化はたくさんあったのですが、主なものとして3つ挙げていきます。

 1つ目は、コミュニケーションに対する意識です。それまでの私は分からないことがあっても聞けなかったほか、適切な報連相ができませんでした。しかし、訓練を通じて仕事にはコミュニケーションが不可欠であるということを学び、分からないことを聞けるようになると共に、適切な報連相を習得することができました。そして、職場実習でもコミュニケーション面で評価をいただくまでになりました。
 また、休憩中も1人で過ごすことが多かったです。ある日、訓練生の仲間の1人が私に話しかけてくれたのをきっかけに、様々な方に話しかけられるようになりました。現在では、体験の方や入所間もない訓練生の方に進んで話をすることが多いです。体験で来られていた方が正式に入所して成長しているのを見ると、誇らしくも感じられます。

 2つ目は、生活面での変化です。かつては、自分に自信を無くし、ゲームやお菓子、衝動買いなどに溺れていました。また、昼夜反転の生活も長く、日中は万全の状態で仕事に臨めませんでした。しかし、以前から学んでいたことではあるものの、「私生活の充実が仕事の充実につながる」ことを改めて認識し、規則正しい生活を心がけるようになりました。また、かつてのように不要な買い物もなくなりました。その他、それまでの外食やコンビニ弁当から、自分で弁当を作るようになりました。弁当作りは現在も継続中です。

 3つ目は、何より自分に自信を持てるようになったことです。業務日誌を通じて一日の訓練と向き合い、どんなに小さなことでも、できたことは自信につなげることができるようになりました。また、「自分史」作成を通じて、こんな自分でもたくさんのことを学んだ、たくさんの方々に支えられて生きてきた、ということも日々感じられるようになりました。自分のことがわかって学びを大切にすると共に、現在では将来のビジョンまで考えられるようにもなりました。

 就職が決まり、実際に働いてからも、これらの学びを大切にして充実した日々を送っていきたいと思います。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声