ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

取材を受けました

 先日、PEAKS神戸で記者の方から、私を含めた5人が発達障害に関する取材を受けました。
 そして発達障害を診断されPEAKSに来るまでの経緯を聞かれ、我々5人の利用者は、順番に自分の過去の辛い話や障害について話していきました。私はこのことに少し驚きを覚えました。自分以外の利用者の方が、他の利用者がいる前で自分の辛い過去や障害のことを話す事をためらうと思っていたからです。
 そんな私の予想に反し、自分の経緯を話したのは、4人の方々に勇気があったからだけではないと思います。同じ障害を持つ仲間の前なら自分の辛いことを話しても良いと思ったからだと私は考えています。
 少なくとも、私はそういう気持ちがあったからこの取材に応じ、自分の過去や障害のことを話しました。これがもしPEAKSという環境でなければ、おそらく私は自分の過去や障害について話すことはしなかったと思います。
 この様に自分の辛い過去や障害を話せる人や環境があることは本当に幸せなことだと再確認しました。
 また、PEAKSの中であっても、自分から積極的に話さない限り自分の心の奥にしまっているものを話す機会も聞く機会もそう多くはありません。ですので、今回の取材は貴重な機会でした。
 今回の取材で共に訓練する仲間のことをより知ることができたので、これを機会に今まで以上に共に悩みを分かち合い、お互いを理解し成長していける関係を築いていきたいと思いました。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声