ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

修了にあたってPart3

現在の利用者さんと未来の利用者さんへ

この度、修了することになり恐縮ではありますが、私から現在の利用者さんとこれから利用される方へ訓練に関してアドバイスをさせていただこうと思います。

1. 辛いことがあっても諦めず、たった今できる小さな努力を積み重ねてください
ここで訓練をしていると落ち込むことや就職のことで不安になって焦ってしまうことがあると思います。不安になって焦ることがあっても、諦めずにどんなに小さなことでも良いのでたった今できることを1つずつ積み重ねてください。それが就職への近道です。修了された先輩もそうやって就職してきたと私は思います。

2. 自分で自分を認めて褒めてあげてください
日々の小さな積み重ねが大切だと先述しましたが、その小さな努力を自分で褒めてください。「できて当然だ」「たいしたことない」と思わないでください。日々の小さな努力を誉めることが自信とやる気、そして大きな結果に繋がると思います。

3. 訓練では基本を大切にしてください(特に報告・連絡・相談)
基本はどこに就職しても役に立つと思います。私自身の経験や修了生の話からも基本(特に報告・連絡・相談)は訓練、仕事を円滑に進めるためにとても重要です。常に意識してみてください。

4. 訓練では目的・目標を意識して取り組み、一日一日を大切にしてください。
同じ訓練を繰り返し行うこともあります。そんな訓練でもただ漠然と訓練しないようにしてください。目的・目標を持たず漠然と作業しても自身の成長に繋がりにくいので、これらを設定し意識して訓練をしてください。目的・目標がわからない時は、職員さんと相談してください。目的・目標を持って作業することで訓練の質が変わりますし、新たな課題の発見に繋がります。2年の訓練期間は思っている以上にあっという間です。一日一日を大切にしてください。

5. 訓練で失敗を恐れないでください。
「訓練は失敗してもいい」「ここは失敗しても良い場所」これはある職員さんの言葉で、私が好きな言葉です。私も沢山失敗しました。大切なのは失敗から学ぶことです。失敗を恐れないでください。そして失敗からたくさん学んでください。それがきっと就職への近道です。

一人の修了者の意見ではありますが、これら5つのことをどうか念頭において訓練に取り組んでみてください。
自身の成長や変化はとてもわかりにくく自分が成長しているか不安になることもあると思います。しかし確実に成長しています。自分の日々の努力を信じて訓練してください。皆さんのご就職を心より応援しております。
 私自身も皆さんの先輩として胸を張れるように仕事を通して自身を磨いていきたいと思います。皆さんと就職者の集いでお会いできる日を楽しみにしています。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声