ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

たくさんの思い出をありがとう!

 厳しい寒さも徐々にやわらぎ、春の陽気が少しずつ見え始めている頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?lowerでございます。

 私は昨年秋の合同面接会以来、久しぶりにブログを書かせていただくこととなったのですが、それには深い理由があります。

 実は私は今年3月より、某救命器具メーカーの事務職としての就職が決まったのです。そこで、PEAKS神戸での思い出の日々をつづりたいと思いました。

 私がPEAKS神戸に入所したのは、旧クロスジョブKOBEⅡ時代の2016年8月でした。精神的に病んでしまったことで前職を退職、また過去に面接がうまくいかず、不本意な転職を繰り返していたこともあり、父の勧めで発達障害の診断を受けるとともに体験を経て利用させていただくという形でした。

 体験含め、入所期間中の約1年7か月間は、長くも短くも感じられ、中身の濃い時間になったと思います。その分、私の中で色々なことがありました。

 初日オリエンテーションに戸惑ったこと。折り紙で苦戦したこと。1分間スピーチのために数日かけて巨大なイラストを作成したこと。年賀状作成。数々のグループワーク。訓練生同士の言い争いを目の当たりにし、つい怒鳴ってしまったこと。入所期間中祖父を亡くし、心が折れたこと。某コンサルティング会社での職場実習。自分史作成。ブログ委員。訓練生たちへの似顔絵のプレゼント。須磨水族園での課外レクリエーションと、その翌日のプレゼンテーションでの最優秀賞受賞。家族面談。グループ就労での除草作業。合同面接会。社会見学。就職活動の日々。訓練の時間を捨て、当番を代わってもらってまで遅くまで残り、土日返上で書類作成をしたこと。面接がうまくいかずストレスを抱え、いらだちを覚えたり、他の訓練生に辛く当たったりしたこと。後から入ってきた訓練生に先を越されて焦ったこと。挫折の末、心が折れて一人涙したこと。就職の少し前にインフルエンザにかかってしまったこと等々…ここに書ききれないほどのたくさんの思い出があります。今となれば、みんな遠い昔の出来事となりました。

 また、たくさんの思い出だけにとどまらず、私自身を成長させてくれた時間でもありました。オンとオフの切り替えができるようになったこと。進んでコミュニケーションが取れるようになったこと。弁当作りや家計簿など、家事のスキルが上がったこと。自分の障害と向き合い、自分はダメじゃないと気づかせてくれたこと。それに見合った対処法を見つけたこと。過去の負の出来事もプラスにとらえられるようになったこと。こんな自分でもたくさんの方々に支えられてきたと、改めて実感できるようになったこと。ゲームや菓子など目の前の快楽に溺れなくなったこと等々…。

 その他、私は訓練の中でどうしても叶えたい目標も見つけました。初給料で家族を食事に連れていくこと。新しいパソコンやスマートフォンを買うこと。一人暮らしをすること。伴侶を見つけ両親に孫の顔を見せること等々…。辛い時も、これらの目標を捨てることはできませんでした。今思うと、様々な方々の支えと並び、就職活動を乗り切る一つの原動力になったのかもしれません。仕事を並行し、叶えてみせます。

 今思うと、就職活動の時間が一番辛かったように思います。しかし、ようやく就職を勝ち取れた時は、本当に嬉しかったし、達成感も感じられました。就職活動から解放される嬉しさでもいっぱいでした。また、この時間が自分自身を更に成長させてくれました。実際の職場の生活に戻る今、これらの思い出と成長を胸に、訓練の時と同様に一日一日を大切に過ごし、訓練だけでは味わえなかった成長もしていきます。そして、自分はPEAKS神戸での訓練で一所懸命努力し頑張ったということを言い聞かせ、長く働けるようにしていきます。やはり働きたい気持ちはずっと忘れられませんでした。

 そして、古川所長、担当職員の諸岡さん、他職員の皆様、訓練生の仲間たち、修了生の皆様。いつでも私を見守り、辛い時には相談に乗ってくださりありがとうございます。また、私が就職活動をやめたくなっても、皆様の支えあって最後まであきらめずにここまでこられました。何より、毎日生き生きと過ごすことができたように思います。もし、発達障害の診断を受けず、PEAKS神戸に来ていなかったら、今頃私はストレスを抱えっぱなしで、目の前の快楽に溺れたような生活を続けていたことでしょう。診断を受け、PEAKS神戸に来て本当によかったです。

 最後に、修了生の集いでお会いした際には、更に成長した自分を見せますので、楽しみにしていて下さい。長くなりましたが、最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 そして、たくさんの思い出をありがとう‼ By lower


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声