ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

診断を受けて ~ 大丈夫、あなたは本当によく頑張った。

 あなたは、自分のことを「ダメ」だと思い込んでいませんか?そのことで今、苦しんでいませんか?
いや、あなたは「ダメ」じゃありません。むしろ本当によく頑張りました。私も、昔は自分のことを「ダメ」だと思い込み、苦しみ続けていました。しかし、今はそんな思いがほとんど感じられず、むしろ自分自身が「好き」になりつつあります。

 私は昔、不器用でミスをし続けたり、些細なことで叱られたり、周りに気を使いすぎたりしてストレスを抱えていました。また、度重なる転職を繰り返した上に、面接もなかなか通過できない時期も続いていました。そして、何事も上手くいっている周りの方々がうらやましく思ったこともありました。
 それゆえ、何も原因が分からず、長らく自分を追い込み続けていました。その反動として、ゲームやインターネットにのめり込んだり、お菓子をたくさん食べ散らかしたり、買い物依存になったりと、目の前の快楽におぼれていました。また、徹夜でゲームをすることも多く、昼夜反転の生活も長かったです。

 しかし、その長年のストレスをため続けた末に病気を診断されたのち、発達障害の診断を下されました。その瞬間、今まで自分自身を苦しめてきた本当の原因がわかり、全ての謎が解けたように感じました。同時に自分自身に、「よく頑張った」と言い聞かせられるようにもなっていました。クロスジョブKOBEⅡに通っている今、日々の訓練や生活の中で規則正しい生活を心がけるようにもなり、休みの日は読書や散歩等を楽しんでいます。最近はお弁当作りにも力を入れ始めるなどして、更に自分に自信をつけている今日この頃です。

 もし、自分の気持ちと裏腹にミスを続けていたり、コミュニケーションが上手くいかなかったりして自信をなくし、苦しんでいたら、一度診断を検討してみてはいかがでしょうか?
 「診断」と聞くと、悪いイメージを持たれると思いますが、発達障害の診断は逆に安心できることの方が多いです。私自身も診断をためらうことはありましたが、診断を下された今自分に自信を取り戻し、一日を楽しく過ごせています。

 一日でも、本当の原因に気づかず、「ダメ」だと思い込んで苦しんでいる方々が、診断を通じて自信を取り戻し、のびのびと過ごせますように。
 大丈夫、あなたは本当によく頑張った。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声