ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

得意な事と苦手な事その3

初めまして。今回のブログは初投稿になりますが、よろしくお願い致します。
まず、私の事について簡単に説明をさせていただきます。
私は2016年11月に修了し、人材派遣会社の事務アシスタントで働いていました。しかし、コロナ禍による業務縮小により、会社都合で今年の9月に退職し、10月からPEAKSに通って訓練を受けながら自分に合った職種を探すために日々の訓練に取り組んでいます。

 今回は私の「得意な事」と「苦手な事」についてお話したいと思います。
「得意な事」はパソコン作業とチェック作業、手先の器用さが必要とされる作業です。
パソコン作業で言うと、データ入力では、Excelを使って指定された内容をホームページで調べながら入力したり、アンケート入力では、記載されている基本情報等を見てパソコンに入力していく作業が得意です。
それ以外の作業では、前職でも評価されていたチェック作業や郵便物仕分け、郵便物の発送準備など丁寧さが必要な作業が得意です。
「苦手な事」は「自分の思いや考えを分かりやすく説明する」と「注意事項など意識することが多い」、「自分で考える必要があるなど答えのない作業」や臨機応変に対応が必要とされる電話・接客対応です。
入所1ヶ月後にオリエンテーションや清掃等の指導者を任されることが増え、新しく入所間もない方達にわかりやすく教えたり、新聞スクラップという新聞記事を3分以内に簡潔に説明しないといけないという作業内容が苦手です。また、内容を長々と喋ってしまうところが多く、簡潔にわかりやすく伝えることができなかったことがありました。私の場合は、口だけで説明をするのが得意ではないので、あらかじめ紙等を見て、相手に手本を示さないといけない場面は、相手にわかりやすくするためにジェスチャーを交えながら伝えることを意識しています。

得手、不得手は、PEAKSに通所する中で知れました。その中でも、不得手なことを知る事はしんどい事ですが、仕事をする上で自分の特性を理解するのはとても大事です。
苦手な事があるが、自分の長所を生かせるように取り組んでいきたいです。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声