ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

自分との付き合い方 一言メモ

修了生のLTです。前回は、PEAKSの良さは自分との付き合い方を学ぶことができるところですという内容の記事を書かせていただきました。今回は、自分と上手に付き合うため、また自分を客観視するために私が行っていることを少し具体的にご紹介したいと思います。今回はメモ帳についてです。

 私は常に仕事用とは別のメモ帳を携帯して、その時々の感情や考えを書き記しています。しんどい・疲れた・うれしかった・もっと頑張りたいなど思ったことを率直に文字にして、視覚的に感情や考えを捉えるようにしています。

 私は特性的に多動な面があり、無意識のうちに脳を動かし過ぎてしまって余計なことまで考えてしまったり、考え過ぎて疲れてしまったりすることがあります。一度頭がネガティブなことを考え始めると、雪だるま式に良くない考えが頭に浮かび上がり、体調に支障をきたすほど疲れてしまうのです。

 その対策として私は毎日日記をつけることを始めました。考えや想いを文字にすると自分を客観視できると聞いたことがあったからです。しかし、この日記はPEAKS在籍時代は何とか続いたものの、就職後は三日坊主で終わってしまいました。毎晩、時間をとって日記を書くことが面倒に思えてしまったのです。

 そこでノートに丁寧に日記を書くということをやめ、メモ帳に思ったこと・感じたことを箇条書きで書き記していくということを始めました。日記のように決まった時間に文章にして書くのではなく、思ったこと・感じたことがあればその都度メモをしていくのです。

 このメモ形式は負担が軽く継続して続けることができています。頭が多動な時も活字にすることで、少し冷静に自分の考えを認識することができ、考え過ぎて疲れてしまうということが減りました。また、メモに記すことで過去の感情の変化を振り返ることもでき、様々な点で私には有効でした。

 何を考えているのか自分でも整理がつかないという方、日記を書くのはハードルが高いという方には、一言メモの携帯をお勧めします。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声