ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

5月27日より通所訓練再開します

                                 事  務  連  絡
                                 令和 2年 5月 15日

PEAKS神戸利用者・ご家族のみなさまへ

                            PEAKS神戸管理者 古川直樹

    新型コロナウイルスの感染症緊急事態宣言の再延長発令を受けた対応について

昨夕、首相から39県の緊急事態宣言の解除と兵庫県を含む8都道府県の継続について発表されました。これを受けて、井戸兵庫県知事からも「国の緊急事態宣言対象地域(特定警戒都道府県)の指定が継続されたことに伴い、 引き続き、気を緩めることなく、 「3つの自粛」についてご協力をお願いします。」
とのメッセージが発表され、具体的な手段として (営業の自粛)ど「3つの密」 (密閉、密集、密接)を避ける、(通勤の自粛)=「通勤者数の7割削減」をとの要請がありました。当事業所は基本的には休業要請はされない施設ですが、可能な限り利用の自粛を再度要請されています。一方で、緊急事態宣言の解除については、国、県ともに5月21日に再度、評価をして解除する考えも示されえています。
こうした状況に鑑み、再度5月22日(金)まで在宅訓練期間を延長し、翌週2日間で万全の防止対策を整え、5月27日(水)からの通所再開を目指すことにいたしました。現状では、何も連絡がなければ下記のとおり通所を再開いたします。
せっかくここまで頑張ってきたのですから、安易な再開は避けたいと思います。また、在宅訓練も仕方なくやっているわけではなく、コロナの恐怖から解放されて安定した生活が送れている方、じっくり自分を見つめなおせた方、家事を自分の役割としてしっかり取り組めた方、家事もこなしながら臨機応変な行動がとれるようになった方、依存的だったのが、自分で考えてみるという習慣がついた方、苦手な電話応対が上手になった方等々、多くの効果も確認されていることから、プラスにとらえたいとも思います。これも、皆さまの頑張りの証だと感謝申し上げます。ただ、反面、人と接したときの応対方法に課題を持っておられる多くの方への改善に向けた訓練ができにくいこと、モデリングが示しにくいこと、作業遂行過程での評価がしにくいこと等々の在宅訓練の難しさも感じておりますので、早期の通所再開に向けて努力していきたいと思います。後に振り返った折にあの在宅訓練期間があったから自分は成長できたと思えるように今しばらく在宅訓練を頑張っていただきたいと思いますので、何卒、ご理解賜りますようよろしくお願いします。

                      記 

1.通所訓練再開予定日・通所時間(訓練時間)(今後何も連絡がなければこの日から再開)
 ① 5月27日(水)を再開日とし、5月29日(金)までは11時30分開所。12時~訓練開始。従って昼食は摂取した後に通所して下さい。訓練終了は15時(帰宅時間)
 ② 6月1日から1か月間は通所時の密を避けるため9時30分開所。10時~15時30分に短縮
   7月から元に戻し9時~16時といたします。
2.注意事項
① 万全な感染予防には努めますが、朝、自宅で検温し、発熱を認めれば通所は自粛してください。
② なお、感染への不安から更なる在宅訓練の延長を希望される方は担当職員に相談してください。
                                        以上


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声