ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

疫病下のユートピア

 皆様、お久しぶりです。みっちゃんでございます。未だ収まらぬ疫病下の中、いかがお過ごしでしょうか。本日は、家で出来る趣味の過ごし方と称して、一切物理的に人と関わらないで過ごせる方法をご紹介したいと思います。
 まあ、この時点でレンタルショップどころか通販すらもNGになりますが、皆様の眼前にある電子機器のみでその趣味は行うことが可能であります。そう、それは即ち、電子書籍購入や、あるいは電子書籍執筆であります。
 ん?購入はともかく電子書籍の執筆ってどうやるのかって?……いやまあ、別にpdfに起こすとかを想定しているわけではありません。それにそういう技術を持っている人はもう今から言うことはすでにやっているでしょう。私が言いたいのは、広告収入や投げ銭など(投げ銭については巻末に注釈を入れておきます)さまざまな方法ではありますが、そういった収益化が可能なサイトなどにおいて自身が物語を書いてみて、副収入を得ようという魂胆でございます。無論、複数から収入を得ると厄介なことになる方にとっては、そういう収益化目的がないサイトに投稿した方がいいかもしれませんが、収入を得るという行為は代えがたいモチベーションになると思いますので、収益化ができるサイトを強くお勧めいたします。それに、自分の作品で収益がえられるようになったら、分かりやすいですよね、実力。事実、私はお札一枚では払いきれず、かといってマルサに引っかかるわけでもない程度の収入を得ることに成功致しましたし。何?そんなのは端金だろうって?確かに、その通りです。しかし、この手段の最も特徴的なのは、人と接触せずに、何の追加原資もなく、今から始めることのできる趣味として極めて魅力的なのではないかと考慮致します。
 てなわけで、私が今まで連載形式で自閉症文学などの講座を書いてきましたが、あれは別に定型者の皆様でも可能な技法でございます。というわけで、皆様も「書いてみませんか?」

投げ銭とは……
 読者の方が「これはいいものだ」と判断してコインを購入しその作品の作者に収入となる形で応援する際にコインを作品の感想に付随させるなど、広告掲示による貢献として作者に運営から一律で振り込まれる収入ではなく、読者がそのサイト専用の電子通貨を購入して作者を応援する目的で作品に贈る形の収益方法及びそういった形態の支払を行うサイト。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声