ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

法人名・事業所名が近々変わります

クロスジョブ神戸はピークスネットワークに法人名称を変更します。また、就労移行支援事業所クロスジョブKOBE及びクロスジョブKOBEⅡは、それぞれPEAKS六甲、PEAKS神戸に事業所名を変更します。

クロスジョブ神戸は既存の福祉施設には馴染みにくい発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所を神戸の地で行うことを目的に設立したNPO法人です。設立にあたっては当時、同じ思いを持ち既に堺市で活動をしておられたクロスジョブ堺の濱田理事長と何度か話し合いを重ねクロスジョブグループを構想化しました。そして、法人運営は独立体だが思いを一にした共同体としてクロスジョブの冠を付けて「特定非営利活動法人クロスジョブ神戸」を設立し、平成24年5月に定員20名の発達障害のある人たちを主たる利用対象とした、就労移行支援事業所クロスジョブKOBEをJR六甲道駅前に、26年4月にはクロスジョブKOBEⅡを神戸駅前ハローワーク神戸隣に開設し今日に至っています。この間、紆余曲折はありましたがクロスジョブ神戸の名前は一定浸透し、信頼感も寄せていただけるようになりました。にもかかわらず、この度、クロスジョブグループからの脱退、法人名事業所名を変更する選択をしました。敢えて大きなリスクを冒してでも変更を決意したのは次の二つの理由からです。
(1)職員一人ひとりが我が事として法人運営に関わることを追求
グループに加盟しているとどうしてもグループの方針に任せてしまい、我が事として一人ひとりが法人運営にかかわるという主体性を損なってしまう危惧を感じてきました。自分たちが本当にやりたいことを自分たちで話し合い方向性を示し形にしていく。このような法人運営をしていきたいと思うようになりました。
(2)地域が必要としているサービスを作り出していく法人運営を追求
目の前にいる利用者の想いに寄り添う支援を根底に、東京や大阪に比べまだまだ社会資源が不足する神戸の地において、様々な事業や施策を活用しながら地域課題を解決していく法人を目指したいと思うようになりました。この方向性は就労移行支援事業所の質的向上を図り同事業所の可能性を全国的に実証していくために、単体事業に徹するというグループの方針とは相容れないものです。志半ばにして倒れていった(中途退所)への継続支援や就労移行支援事業はまだハードルが高いと感じている人への支援も含めた、同じ働くことを目指した支援でも重層的な支援体制を構築するため、例えば自立訓練事業との多機能で運営するということも検討していきたいと思います。また、本来のNPOのあり方として、行政的課題を積極的に担う役割を果たしていきたいと考えています。
現在、法務局への登記変更、神戸市障害者支援課への事業所名変更届手続きの準備に入りました。なお、新法人名はピークスネットワーク、新事業所名はPEAKS六甲、PEAKS神戸としました。ピークスは「山頂、頂点」などの意。①凸凹を山谷として、利用される方それぞれの秀でた強み(山)を大切にしたい。②利用者それぞれが目標(山頂)に向けて、チャレンジできる場でありたい。③多様な職員もまたがそれぞれの良さ(山)を生かして支援を行う。「山」はひとりひとり異なるため、複数形。運営する就労移行支援事業所にこの名称をつけ、法人はこの思いをつなぐという意味でピークスネットワークとしました。近々、皆様のところへ直接ご挨拶に参りたいと思います。
最後に、暖簾分けのようなかたちでクロスジョブの冠を頂戴し、クロスジョブグループの下ご支援いただいていたNPO法人クロスジョブの皆様には言葉ではつくせないほどの感謝の念で一杯です。本当にありがとうございました。
そして、今後とも多くの方々の変わらぬご支援ご鞭撻を賜りたいと切に願っています。

        平成29年8月1日 特定非営利活動法人クロスジョブ神戸 理事長 古川直樹


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声