ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

ひょうご障がい者ワークフォーラムでの気付き(黒バラ編3)

こんにちは。黒バラです。投稿も3回目となりました。秋も段々深まってまいりましたね。
今回は、2020年10月27日(火)に行われた「ひょうご障がい者ワークフォーラム2020@神戸クリスタルタワービル」の所感について綴ります。コロナ禍での対策も最大限されており、安心して参加できました。
ひょうご障がい者ワークフォーラム2020は『兵庫県で初の開催となる障がい者雇用の活性化を目的とした企業説明会』なのだそうです。合計12社が出展されました。テレビのクルーがインタビュー撮影を行っていたようで、注目のイベントである事が伺えます。当事者としては今まで知らなかった企業や会社の雰囲気を掴める絶好の機会であり、とても楽しみにしていました。
実際に行ってみると、フォーラムの対象者が広いため(就労を目指す障がい者・保護者~企業・支援機関・学校関係者等)、さまざまな方がいらっしゃり活気がありました。各企業がブースで区切られており、作業チームメンバーのポスターが貼ってあったり、資料が展示されていたり、のぼりがあったり、温かい雰囲気やクールな雰囲気など、企業の特徴が現れていたと思います。また求職者側からは聞きにくい、企業からの配慮点を直接説明で聞けた点は大きかったです。入社後の配属異動の可否であったり、産業医・指導員等のサポートの体制など、パンフレットからは読み取れなかった部分がクリアになりました。
全ての参加企業からお話を聞くことは時間的にも難しそうだったので、特に興味のあった三社を優先して話を聞いて回りました。一社目はスタッフの方がよく目を合わせてくださり好印象です。望む人材像がはっきりしており、個々の能力を発揮されることを重視されているようでした。二社目からは和やかな社風を感じ、実際の作業を間近で拝見することも出来ました。三社目は、スタッフの方の印象から入社後のイメージ像が浮かびました。企業紹介DVDで実際に働いている方の声を聞けた点が良かったです。合計で三社のお話を聞くことが出来ました。混雑回避の為の時間帯分け(1時間半)がされていましたが、集中して聞いている為、体力的にも私にはちょうど良い時間単位だったと思います。
少し残念だったのは、コロナ対策の為のアクリルボードやフェイスシールド、マスクなどで声が抑制され、説明が聞き取り辛い箇所があった事です。賑やかな場でもあったので、集音器等があればベストだったように思います。またフロアと参加人数に対し、少し閉所気味だったので、次回はもう少し広いスペースのフロアだと不安感も和らぐので嬉しいです。
次回も参加したいと思うワークフォーラムでした。今回の知見も今後の就職活動に役立てていきたいです。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声