ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

1ヶ月の初期訓練を終えて(黒バラ編)

皆様、初めまして。初投稿の黒バラ(女性)です。よろしくお願いいたします。
ピークス六甲に関心を寄せてくださった方へ、一訓練生として奮闘の日々をお届けできたらなと思っております。
1ヶ月目は事業所や生活に慣れる事を目標に、色んな訓練を通して好き嫌い・向き不向きを探っていました。
私はピークス六甲で見学や2日間の体験期間を過ごし、他事業所も検討後、こちらに通うことに決めました。ピークス六甲の第一印象は、静か・穏やかで落ち着ける・各スペースが広く開放的な空間であることでした。パソコンの台数も多く、オフィスのような印象です。これから一定期間、毎日通う場所として雰囲気はとても重要です。初めての環境や生活リズムに適応するまで時間がかかるタイプなのですが、職員さんからの日々の細やかな声かけや見守られている感により、緊張もほぐれて今日まで無事に体調を崩すこともなく通っています。事業所に着いてからの毎朝の体調チェック時はもちろん、自分でも少し無理をしている時などは客観的に教えてくださるので安定して過ごせています。
各訓練は指示書に従って目的や目標を意識しながら進めていきますが、PCでの基本操作や手先を使うコンセントの組立、実践的な伝票照合など多岐に渡ります。私は今まで自分のことを“不器用だ”と思い込んでいましたが、実際に訓練で時間計測をしたり、仕上がりを職員さんに客観的に見てもらったところ、“不器用ではない”と判断されました。よくよく考えると、手先を使う「ナノブロック(立体パズルのようなもの)」や「ビーズ」の訓練が好きで、得意な方だったのです。これはピークス六甲に来なかったら自分では気付くことが出来ないことでした。自己認識とのズレや他者からの決めつけが解かれました。今では手先を使った訓練の時間を増やしてもらい、職業選択の幅も広がっています。
HP内の「スタッフ紹介」にもありますが、職員さんの利用者への向き合い方は徹底していると感じます。面談も多く、ささいな話でも覚えててくださったり、指導も的確で、自分よりも自分のことを知っているんじゃないかとびっくりする機会が多いです。
利用者同士は同僚のような存在であり、挨拶はもちろんのこと、休憩時間にのんびりと他愛ない話をする事も多々あります。自分の障害の困り感、あるある話、今までの仕事経験など、三者三様でとても勉強になり、また発達障害当事者として自分以外の貴重な経験談を伺うことも出来、共有することで自己理解も深まります。今までの求職期間は人との関わり合いが激減し、孤独と焦りと不安感に苛まれていましたが、今は仲間がいて心強いです。みなさん優しく、穏やかで癒されます。
 8月に入り3名の就職が決まり、それぞれが希望した企業や仕事に就かれました。とても嬉しい出来事です。私も自分と向き合って、暫定期間の残り約1ヶ月を充実した日々にしたいです。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声