ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

実習を終えて

クロスジョブのすぐ隣にある兵庫県雇用開発協会で10日間実習をしました。
去年頃から3カ月に一回雇用開発協会の機関誌封入作業を行ってきましたが、今回の実習で封入作業を行うだけでなくその前後の作業の大変さを実感しました。
機関誌の原稿校正では何度見返しても新たな校正箇所が見つかり、封筒の宛名を作成する作業では約1000件もの名簿の整理から印刷、貼り付けを行いました。
今までクロスジョブで行っていた封入作業はそのうちの750件ほどで封入するものも全て同じでしたがそれ以外では送る先によって封入する部数が異なっており指導員の指示がありましたが間違えないように封入していきました。
自分は広汎性発達障害で特にコミュニケーションを苦手としていますが、仕事ぶりは大変評価して頂きました。実習の後半では自分が職場の雰囲気に慣れてきたことや、周囲の職員の方々が自分がどのような人であるかを理解して頂けたようでした。
実習を通して言われたことのうち「あいさつ」と「休憩の取り方」についてよく言われました。
自分の場合、障害と言うよりも無口な性格であると言えてしまうのですが、あいさつや笑顔と言ったことをうまく出すことが出来ればもっと早く職場に馴染むことが出来るそうです。社会人として必要なスキルだと言われていましたので是非身につけていきたいと思います。
休憩については実習先では各自で取るように言われていました。自分の場合休憩と言ってもそれほど必要に感じなかったのでたいていは指導員の方に言われるままに休憩を取っていました。合間の休憩だけではなく昼休みの休憩など時間があるときは少し外に出るなどして気分のリフレッシュをするように勧められました。一度昼休みに外に連れられて出ましたが秋晴れの空を見たり、歩いているときに雑談をすることが出来てとてもよかったです。これからも機会があれば外に出てリフレッシュして行きたいと思いました。
今回の実習で作業成果を褒められて自信を頂いたり、自分の課題について改めて確認したり、自分のこれからの就職活動についてのアドバイスを頂いたりと大変ためになる実習だったと思います。
最後に、このような機会を頂けた兵庫県雇用開発協会とクロスジョブに感謝したいと思います。
                           通所期間約1年半の訓練生


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声