ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

一寸先を光に

 皆様、ご存知だと思いますが「一寸先は闇」という言葉があります。現在順調にいっていても、すぐ先はどうなるか分からない。だから、安心し切って注意を怠ってはいけない、油断してはならない、という戒めの言葉です。

 それでは、その逆の「一寸先は光」という言葉はご存知ですか。この言葉は、たとえ自分の周りが真っ暗闇でも、一歩前に踏み出した途端、突然まばゆい光の世界が開けるかもしれない、だから、勇気を出して一歩を踏み出しましょうというような言葉だそうです。ちなみに、私自身、この「一寸先は光」という言葉を知ったのは、つい最近のことです。

 私は、ピークスで就職に向けての訓練を始めて一年と数か月なのですが、その間、明るい日々もあれば、出口が分からないトンネルをさ迷う真っ暗な日々もありました。まさに「一寸先は闇」という言葉の通り、明るい成功した日々の直後に真っ暗な世界へ転落してしまったこともあれば、まさに「一寸先は光」という言葉の通り、真っ暗なトンネルをさ迷う状態から明るい世界へ抜け出すことができたこともありました。

 ところで、ピークスを一年以上利用していて良いと思うこととして、職員の方がとても親身になってくださる所が挙げられます。具体的なエピソードを挙げるとキリがないのですが、ピークスの職員の方は、私たち訓練生の一寸先が光になるように一緒に動いて下さる方だと思います。

未来のことは誰にも分かりません。未来は、光の世界にも闇の世界にもなり得るわけです。そんな中、就職に向けて歩む私たちのために、ピークスの職員の方は、私たちが明るい光の世界にいる時には、その明るい光が継続するようにサポートをして下さります。逆に、真っ暗闇に私たちがいる際には、一緒にどちらに進めば光が見えてくるのかを考え、一緒に進んで下さります。

 ピークスに入所した時点で、私は自分の特技が全く分からず、進む方向、磨くべきものが全く分かりませんでしたが、ピークスの職員の方のサポートのおかげで、光も少しずつ見えてきました。ピークスは、訓練生の一寸先を光にするようにサポートをして下さる施設だと思います。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声