ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

「有馬温泉ユニバーサルの日」振り返り

 2月1日に有馬温泉で行われたイベントに参加しました。前情報から、有馬温泉に就職を希望する障害者の方々のインターンシップの見学会と解釈していました。実際のところ、強ち間違いではなかったようですが、メインのおもてなし講座で、私が見学したのは有馬温泉のサポートのような役目についている方の講座のようなものだったので、私自身もインターンシップに参加している感覚でした。その内容については、嵐や大坂なおみを例にして、笑顔とは何なのかについてや、面接などで人と話す際に好印象を与えるためのポイントを覚えやすいように教えて下さったりと、有意義な物でした。特に自然と口角が上がるようになると言う、鏡の前で「ミッキー、ラッキー、ポッキー」と復唱する手法は簡単にできそうなので、おすすめされた通り、朝に顔を洗う際、ついでで行っています。せっかくなので、人と話す際のポイントについても書かせて頂きます。「セなかを伸ばす」「メせんは相手の鼻当たり」「テはぶらぶらしない」「アシは肩幅」「フクを整える」の5つで、「セメテアシフク」と覚えると良いそうです。ちなみに「テはぶらぶらしない」は具体的に、へそあたりの位置で右手を左手で押さえる形が良いらしく、これは武士が刀を抜かない、つまり「私はあなたに危害を加えない」という意思表示から生まれたそうです。以上が個人的に印象に残った教えです。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声