ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

有馬温泉ユニバーサルの日へ参加してみて

2月1日有馬温泉ユニバーサルの日、雪が積もっていました。神戸市中心は、雨だったのですが、電車で有馬温泉に、向かう途中から雪が降りだし、到着したときには雪景色になっていました。正直私は、有馬温泉でインターンシップのイベントがあるとは聞かされていましたが、
会場が何処なのか、何をするのか殆ど知らず。会場は、有馬ロイヤルホテルで、到着するとインターンシップの人と実行委員にNHKでも映った制服が配られ、会場に入るのに時間が掛かり、途中NHKの取材が来ているので、映りたくない人は申し出て下さいと声がかかりましたが、私は別に映ってもよかったので何も言わずじまい。
会場へと案内されるとそこにはおびただしい数の靴が散乱しているのか、並んでいるのか分からず、靴を脱いでから地面を歩かないとは入れない混雑ぶり、入って私たちは中央か後ろの方に敷かれていた座布団に座ることができ、開会式のあいさつで、知的障害者が旅館やホテルで活躍するためのインターンシップであると説明がありました。
開会のあいさつで、インターンシップの参加者が一人一人挨拶し、次にインターンシップのビデオが上映され、なんか私自身もこの仕事が向いているのか向いていないのか真剣に検討し始めた自分がいました。
続いて現役の女将によるおもてなし講座が始まり、私自身はその真似を、こっそりとやって、周りを見渡すと、インターンシップの人たちは、手をあげて講座に参加はしていたのですが、思ったよりも数か少ない感じで、私も手をあげたら当てられることが多く、部外者の筈が、インターンシップの人達よりも実演に参加し、私たちピークス神戸で参加した人も含めると、インターンシップの人よりも積極的に参加していた感じがしました。
何だか部外者なのに良いのか、本家のお株を奪うようで。
講座では女将の教わったやり方を真剣にやったのですが、間違いが多かったのが教えてくれた女将に申し訳ないと感じ、インターンシップに出ていたら、まずかったなと思いました。

全力疾走


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声