ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

自分のことの気づき

 気付けばクロスジョブKOBEⅡ(以下CJⅡ)に入所して半年以上が過ぎ、自分のことで気付き始めることがあります。障害の特性なのかはまだはっきりと分からない部分もありますが、自分の行動とかで気になったことをいくつか取り上げたいと思います。

 まず1つ目は、落ち着きがないことです。椅子に座って何かしているとき、よく足をブラブラと動かしていることが多いです(職員に確認したところ、よくやっているとの反応でした)。やる理由としては、特に意味はないのですが何となく落ち着くからです。
 これで一番困るのは、舞台を見ているときです。今のところ、双眼鏡を使ったり膝の上にハンドタオルを置いてそれを触っていたりすることで、何とかやり過ごしています。これに関しては、してはいけない所では何か工夫していく必要があるのかなと、つい最近気付きました。

 2つ目は、しようと思ったことや何か大事なことを思い出したときに、すぐ行動に移すかメモしておくかしていないと、肝心なときに忘れているということです。それで、必要のないときに限って思い出すことが多いです。
 これは、障害が分かる前の中学生や高校生の頃から、気になっていたことです。例えば、寝る前あれを鞄の中に入れていないけれど明日の朝入れたらいいかなと思って、鞄に入れずに寝るとします。そうしたら、100%持って行くのを忘れていました。とある工夫をするようになってから、家を出た後に鞄に入れ忘れしたことを思い出すという出来事がなくなりました。それは、寝ようとしたときに鞄に入れ忘れを思い出たら、明日の朝ではなく思い出したときに鞄に入れるようにしたことです。
 ただ、この類の忘れ物などは減ったものの、大事なことだから覚えておこうと思ったことをすぐに行動に移したり、メモしたりしないと忘れるのは、今でもよくやってしまいます。これはまだまだですが、他にも何かしら工夫を考えないといけないなと思います。

 最後に3つ目は、誤字脱字や転記ミスをすることです。
 今では、フリクションボールペンがあるから、重要書類以外はそのペンでごまかしています。でも、就職活動のときは、履歴書を書くのに6枚も7枚も書き間違いをしたりして、とても苦労した記憶があります。今後、書類を書くときのために、誤字脱字や転記ミスはどう工夫しようか今試行錯誤しなければなと思っています。

 多分、まだ自分では気付いていないことはたくさんあると思います。CJⅡにいる間にもっと自分のことを知って、工夫できることは工夫できるようにしていけたらなと思っています。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声