ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

クロスジョブKOBEⅡでの「気づき」の多い日々

 私は2016年6月に発達障害の診断を受け、同年8月にクロスジョブKOBEⅡ(以下CJ2)に入所しました。それまでの私は「取り柄がない」、「コンプレックスの塊[かたまり]」などと思い込んでいました。しかし、病気になって発達障害の診断を受けたのちCJ2に入所し、一日一日を過ごす中でたくさんの「気づき」がありました。

 日々の訓練での「自分に行動力や話し好きな一面があったのか」と思えるような、自分でも気づかなかった長所に対する「気づき」。グループワークでの訓練生の仲間たちが持っている、「自分も見習いたい」と思えるような、他人のことを配慮したり、細かい違いに気づいたりといった素晴らしい一面に対する「気づき」。ビジネスマナー講座での社会のルールやマナーの重要性に対する「気づき」。買い出しを通した修了式への貢献度に対する「気づき」。その他ここには書ききれないほどの「気づき」がCJ2での生活の中にありました。

 これらの「気づき」のおかげで、本当の自分について理解するとともに、少しずつではありますが自分に自信を持てるようになりました。同時に、それまで真っ暗だった将来に少しずつ光が差してきたような気もします。

今では「新しい自分」になるために、日々の訓練と並行して「気づき」を活かし、「自分史」や、自分の特性を活かした仕事・生活・コミュニケーション面でのルールをまとめた「マイルール」といったものまで作るようになっていました。やはり、これらの作成物からも、過去の楽しかった出来事や、これまでお世話になった方々の存在の素晴らしさ、これまでの経験が決して無駄ではなかったことへの「気づき」がありました。

 そんなCJ2で見つけた「気づき」を大切にし、「新しい自分」になって就職を目指すとともに、「共に過ごせてよかった」と思ってもらえるような人間を目指して、私は日々精進している今日この頃です。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声