ピークスネットワーク

電話番号 070-846-3009 お気軽にご相談ください。

クロスジョブKOBEⅡに入って3カ月経過をして経緯と気づき

 初めまして、この度ホームページ及びブログ運営のメンバーとなりました訓練生の屋敷郷と申します。今回が初めての記事作成になります。少し自己紹介としまして、性別は男で、年齢は見た目より若い26歳です。障害名は広汎性発達障害・軽度のうつ症状もあります。趣味はサイト運営・自動車、鉄道関連です。

私がクロスジョブKOBEⅡに通うまでの経緯ですが、昨年2月初旬まで他の就労移行支援事業所に通って訓練し、昨年の2月中旬からは障害者雇用で大手の賃貸不動産企業で事務職として働いていました。しかし長くは続かずに同じ年の11月で契約満了により解雇をされました。その後は色々な就労移行に見学・体験を経ながら、同じ通うなら発達障害に理解があり特化している所が良いと考えていました。約3年以上前に六甲道のクロスジョブへ見学に行ったことがあり、地域障害者就労推進センターの担当の方から新たに神戸にも出来ていることを聞き、改めて見学・体験を行い、今年の3月からクロスジョブKOBEⅡに通う事になりました。

昨年の2月まで通っていた他の就労移行支援事業所では、グループで行うプログラムが主で、不得意な事は得意な人が補い作業を進めて行きました。私はそこで、協調性や助け合いを学びました。しかし一方で、私の不得意な事は他の人が行うため、自分の課題に気づけませんでした。その結果、就職後にとても苦労をしました。クロスジョブKOBEⅡに3カ月以上通って個々で取り組む訓練を通し、今まで集団で埋もれて気づかなかった自分の弱点が明確に見えてきました。クロスジョブKOBEⅡでの訓練を通して、改めて報・連・相に課題がある事に気づかされました。私は報・連・相に行かなきゃいけない時に相手が忙しいと萎縮して他の人に報・連・相をして作業を進めてしまう傾向があります。その結果、本当に報・連・相をしなければいけない相手に不信感を抱かせてしまいます。また報・連・相をせずに突発的に自己判断で作業を進めてしまう事があります。現在はこれらの課題を克服する事を目標にして日々訓練に励んでいます。

前回は事務に絞った訓練をしていましたが、今回は色々な可能性を探りたいので職種を絞らずに再起に向けて色々な訓練に取り組み、私に適した仕事を見つけて長く働く事を目指しています。


利用者ダイアリー 一覧を見る

  • スタッフブログ
  • 保護者の声